オーダーメイド男性用かつら(カツラ)なら-男性用かつら職人ヒロ・ヨシムラ

かつら職人ヒロ・ヨシムラとは? What 's the Hiro Yoshimura ?

かつら職人ヒロ・ヨシムラの特徴

「かつらはどこで作っても同じ?」
「CMで有名な大手メーカーだから安心?」

それは違います。かつらほど作り手のセンスが問われる製品はありません。
不適切な毛量、毛質のアンバランス、サイズ違い、かつら装着時の蒸れ、等、全て解決しなければなりません。

全てヒロヨシムラの手作り

通常、かつらを製作するにはカウンセリング、工場、スタイリスト等の各担当に別れていますが、当社ではヨシムラ本人が全てを担当管理するので、ミスのない思い通りの
製品が出来上がります。
当社のかつら購入者のほとんどと言ってもいいお客様が他メーカーからの買い換えの方です。

ヒロヨシムラが貴方とマンツーマンで仕上げる最高のかつらをお約束しています。

実績

私たちのかつらは「幅広い分野での経験と実績」があります。

医療用

病気や怪我で脱毛された患者様に「安心と自信」を取り戻す医療ブランドを主に、抗癌剤治療、円形脱毛症による脱毛をやさしくカバーする医療用の製品を製作。
お子様はもちろん、男性、女性、すべての年齢層を対象としてご好評を頂 いています。

ブランド名:AAA Medical Hair(トリプルエー・メディカルヘアー)
名前の由来:患者様からの信頼度AAA(トリプルエー)の医療用かつら
コンセプト:あなたがあなたらしく生きるために
特徴:肌に優しく、そしてファッション性に富んだ製品。生え際の実現。

芸能・撮影用

テレビ、映画、舞台、音楽…各界からの高度なご要望にもお応えしています。

海外 - シンガポール -

2011年9月にシンガポール内において提携サロン、医療機関でオーダーメイド製品、医療向け製品の販売をスタートしました。

地理的にアジアのハブであるシンガポールで、主に東南アジア、南西アジア、中東諸国のユーザーに対応いたします。

納入実績

フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、関西テレビ、その他テレビコマーシャル・・・
劇団四季(作品名;南十字星、ヴェニスの商人 主役俳優のかつらを担当)

実績 略歴

2002年06月
かつらの製作と販売を目的として東京・ 港区に設立
2003年07月
本店を現在の中央区銀座に移転
2004年09月
増資により資本金10百万円にて株式化
2004年08月
医療分野に進出 「AAAメディカルヘアー」スタート。
2004年09月
芸能・舞台向け分野に進出。納入先「劇団四季」等。
2005年05月
全国大学病院名内に「取扱サロン」をスタート
2007年07月
イオン銀行、パチンコメーカー、マクドナルド‥テレビCM用
2009年12月
株式会社テレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」SMAP香取慎吾さん用
2009年04月
大阪なかもずの提携店においてオーダーメイド製品のカウンセリング販売をスタート
2011年09月
シンガポールにて制作・販売を開始
2011年10月
男性専門ブランド 「ヒロ・ヨシムラ」を完全リニューアル
2014年03月
銀座3丁目(銀座3-12-17 歌舞伎座裏)にスタジオを移転
2016年03月
テレビ朝日 「週間ニュースリーダー」で当社製品及びヨシムラが紹介される
2017年08月
土浦(茨城県)に新たな代理店
2018年03月
TBSテレビ 「オールスター感謝祭」で当社製品及びヨシムラが紹介される
2019年10月
日本テレビ 「なんでそんなに高いのか」で当社製品及びヨシムラが紹介される

ヒロ・ヨシムラ プロフィール

●プロフィール

ヒロ・ヨシムラ   東京都生まれ

ロワ・ペリューク株式会社 代表取締役社長

高校卒業後、アメリカの大学で社会学を専攻する。帰国後はコンピューターソフト会社のアメリカ現地法人のマネージメントを経験。駐在員時代から急激な薄毛に悩み、より完璧な製品を独自に研究。2002年に有限会社を設立。2003年、株式会社化し、銀座に「完全オーダーメイド」にこだわったプライベートサロンを展開する。

現在は、劇団・芸能、TVCM向けや、医療・子供分野においてもかつらを製作。
医療用かつらでは全国4か所で展開中。

かつら職人、ヒロヨシムラのドラマ

◆ 自らが急激な脱毛を経験・・・

当時、ヒロがアメリカで日系企業の駐在員をしていた頃、ストレス、食生活等が原因で急激な脱毛を経験。 わらにもすがる思いで日本の大手のカツラメーカーからカツラを購入。しかし、そのカツラは誰が見ても「分かる」ものだったという。

◆ 退社、起業、そしてかつら作りの道に・・・

「分かる」カツラの代償は、他人からの冷ややかな目と多額のローン。ヒロはすぐ決意する。すぐに帰国し、勤めていた会社を退社し、自らが理想とするカツラを追い求めて世界中を飛び回った。そして起業する。

◆独学でカツラを作ることを研究

全く経験したの無いかつらの世界、カットから毛染め、毛を植え付ける技術、全てを独学で学んだ。

まさに試行錯誤の連続だった ・・・。悔しい想いも数え切れないあった ・・・。

かつらの工場は海外しかない為、企業後5年間で15回以上海外の工場を飛び回った。

やるしか無い ・・・。

事業への情熱だけが身体を突き動かした。

◆ ヒロ・ヨシムラのスタート、その思いは全国へ。

ブランドの街、銀座・・・。この銀座に本店サロンを立ち上げてからヒロ独自の製品技術と情熱は、芸能、医療、ファッションの各分野にネットや口コミで広がっていく。

今年までで14年間で製作販売したかつらの総数は、医療用、子供用、フルオーダーメイドを含めると延べ1000人以上。今もその数は増え続け、全国からの新規の問合せが絶えないが、大量生産はしていない。現在はフルオーダーメイドは、1日数名限定で新規の予約を受け付けている。一人一人の顧客の満足には妥協を許さない姿勢から、全国からの問合せが絶えない。